組織開発

ABOUT

組織のOSをアップデートする

採用と組織は地続きです。HeaRでは組織OS(習慣・仕組み)に着目し、「求職者から選ばれる」「従業員から選ばれ続ける」ための組織開発を行います。

事業成長から逆算した習慣・仕組みの策定〜浸透までを一気通貫でサポートいたします。

SCENE

採用活動において、自社の魅力を語ることができない
従業員のモチベーションにバラつきがある
新入社員の早期離職が相次ぐ
事業を伸ばす人材が育たない

SERVICE

組織分析

様々なメンバー(職種別・役職別)へのリサーチを通して、現状の組織状態を分析します

MVVの構築

経営層とのディスカッションを通して、自社らしいミッションやビジョン、バリューを構築します

オンボーディング

新入社員が早期に事業成長・組織成長に貢献するためのスキームを設計します

施策の立案・実行

「MVVの浸透」や「習慣の強化」をミッションとして様々な社内施策を立案・展開します

社員研修

社員への定期的な教育は重要です。研修制度の設計から教育コンテンツの作成・提供を行います。

社内報の設計・展開

インナーコミュニケーションの活性化を促し、社員それぞれが仕事への意義を見出すための社内報を設計

FEATURE

事業成長に寄与する組織開発

組織開発は採用から経営まで、企業のあらゆる機能に影響を与えます。HeaRでは「事業成長に寄与する組織づくり」を基点として多角的なアプローチから施策・制度設計を行います

策定〜浸透まで一気通貫の支援

MVVや人事制度は浸透までして"初めて"価値が発揮されます。
組織開発のパートナーとして策定〜浸透まで一気通貫でサポートいたします。

トレンドを取り入れた組織設計

“Z世代”に代表されるように、新入社員は時代ごとに異なる価値観を持ち合わせています。時代の変化を捉えたうえで、会社として貫くこと・適応することを整理しながら施策を実行します。

EXAMPLE

ARTICLE

投稿はありません

FLOW

FLOW

Q&A

Q
組織開発をすることによるメリットはなんですか?
A
事業成長に直結すると考えています。組織全体のエンゲージメントを向上することで心理的安全性の向上や離職率の低下、生産性の向上が期待できます。
Q
「企業文化」とはなんですか?
A
突き詰めると習慣です。企業毎に「良い習慣」と「悪い習慣」が存在しますが、悪い習慣をアンインストールし、良い習慣を積極的にインストールすることで組織力向上を図ります。
Q
組織開発をするうえでの現場の巻き込み方は?
A
キーパーソンを見つけましょう。組織を変革するうえで最も重要なのは、経営陣以外に企業のバリューを体現する人物です。その人物を見つけ、いかに早く巻き込めるか組織開発の肝となります。