ホーム
>
ニュース
>
press
>
採用DXと格差解消を実現する「ジョブテスト」正式リリース日が決定。
採用DXと格差解消を実現する「ジョブテスト」正式リリース日が決定。

採用DXと格差解消を実現する「ジョブテスト」正式リリース日が決定。

本件に関するプレスリリースはこちら:

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000183.000047490.html

HeaR株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:大上諒、以下「HeaR」)は、採用面接の判定を自動化するスキルテストSaaS「ジョブテスト」(https://jobtest-lp.com/)の正式リリースを2月15日に決定。β版時点で既に15社を超える企業が導入の意向を示しています。

◆ジョブテストは採用DXと格差解消を実現する次世代のSaaS

HeaR株式会社は、120社以上の採用コンサルティングを通じて得たノウハウを基に、採用面接のジャッジを自動化するスキルテストSaaS「ジョブテスト」を開発しました。近年、Google社などが取り入れたことで話題になり、欧米では一般的になっているワークサンプルテストですが、日本にはまだ採用候補者のスキルをジャッジするツールは普及していません。ジョブテストが事前登録を開始した1/13以降、3週間で100社近くから問い合わせを頂き、今後日本でも拡大する市場と見込まれます。

 また、ワークサンプルテストの普及は「学歴格差」「職歴格差」の是正にも繋がります。様々な状況により学歴や職歴がない人でも、自ら学んだことや身につけたスキルを定量的に証明し、その力を求める企業に入社することができるようになるのです。

 私たちが開発したジョブテストは、全70種類の選択式テストを用意しており、企業が求める人材のスキルに合わせたカスタマイズが可能です。企業の採用担当者にとって、スキルの見極めは大きな課題でした。ジョブテストを導入することによって採用のDX化を進め、企業・求職者双方にとってミスマッチの少ない採用を実現します。

◆サービスが生まれた理由

HeaR株式会社は、「青春の大人を増やす」ことを目的として人材業界でのサービス提供を行っています。代表取締役である大上は学生の頃から「花金に愚痴を言う社会人を減らし、仕事に誇りを持てる大人を増やしたい」と願い、その思いを基に起業しました。

 残念ながら現代社会には学歴格差や職歴格差が存在し、その事実に苦しんでいる求職者が多く存在します。一方、採用コンサルティング事業、並びにキャリアトレーニング事業を通じて「学歴や職歴はないものの、素晴らしいスキルを身につけた人材が多くいる」ことも実感として見えてきました。肩書きによって埋もれてしまう才能が多い社会では、青春の大人は増えていかないのではないか。そんな想いから生まれたのがスキルテストSaaS「ジョブテスト」でした。

 個人の努力が学歴や職歴以外で認められる方法があれば、全ての人が自らの努力によってチャンスを掴むことのできる社会が作れると確信しています。ジョブテストを通じて、多くの人々が青春できる社会を作っていきたいと思っています。

◆会社概要

HeaR株式会社は2018年設立、五反田に本社をおくスタートアップです。累計120社以上(ヤフー株式会社、リクルートグループ、コインチェック株式会社など)をご支援した採用コンサルティング事業、立ち上げ1年でユーザー数を30倍に増やしたキャリアトレーニング事業などを運営しています。NewsPicks、Excite、HR NOTEなどのウェブメディアへの掲載実績があります。

取材のお問い合わせは下記連絡先までお願いいたします。

電話番号:070-1442-1210 (担当者:高谷) メール:info@hear.co.jp